2020年9月19日 (土)

メナドー成田直通ルート9月23日に開港?!

ご無沙汰しております。

今朝、アグネスから聞いてビックリ!(◎_◎;)
地元新聞であるManado Postに、こんな記事が?!

当然インドネシア語で書かれていますが、リンク を下に一応貼っておきます。その下に、グーグル翻訳したものをペーストしてみました。

9月23日に初飛行って書いてあるけど、一体誰が日本から乗って帰ってくるんだろう???
まずは漁業関係者のみかもしれませんが、ビトンからは鰹節も日本に輸出しているはずだし…。

今までのヒストリーからすると、本当に開通するのか??とつい思ってしまいますが、是非開通してほしいものです!!
故郷が近くなる〜??!!

https://manadopost.jawapos.com/ekonomi-bisnis/14/09/2020/23-september-garuda-layani-penerbangan-manado-jepang/

 

=================

MANADOPOST.ID-北スラウェシ(北スラウェシ)の天然資源は確かに豊富です。 輸出の可能性はさらに有望です。 したがって、9月23日に北スラウェシが正式にマナド-東京(成田)日本への直通ルートを開くことはほぼ確実です。 ガルーダインドネシア航空のタイプA 330 200を使用する。

 

 これは、北部スラウェシ州の輸出市場をより開放的かつ多くの国に浸透させるために、州政府がオリードンカンカンビー知事(OD)の指揮の下に作った画期的なものです。

 

 北スラウェシのナンバーワンの人物は、彼の党がインドネシアのガルーダ航空と協力して、目的地の国々への北スラウェシの水産物の流通を促進していることを強調した。

 

 ODによれば、新鮮なマグロなどの北スラウェシの水産物は、多くの国から大きな需要があります。 特に中国と日本。 しかし、彼は自分のアクセスがまだ制限されていることを認めました。

 

 「それで、私は国際飛行ルートを開く必要があります。 旅客の輸送とは別に、私たちは輸出製品も外に運びます。

 

 彼は、マグロ、生鮮魚、冷凍魚、燻製魚を含む北スラウェシの漁業製品は、サムラトランギ空港に着陸できる飛行機タイプA 330 200で輸送されると説明した。 将来的には、空港の開発に伴い、より容量の大きい航空機、タイプA 330 300も北スラウェシの水産物を海外に輸送できるようになることが期待されています。

 

 さらに、サムラトゥランギ空港は、北スラウェシ周辺地域、つまり北マルク州、パプア州、ゴロンタロ州、マルク州からの魚介類製品の海外輸送前のトランジットにもなります。

 

 これに応えて、アンカサプラサトゥ国際空港のゼネラルマネージャーであるサムラットマナドミンガスガンデグアイは、これまで彼の党はガルーダインドネシアによる飛行計画を待っていると強調しました。

 

 しかし、彼はサムラット空港が追加の飛行ルートを含むすべての政府プログラムをサポートする準備ができていることを保証しました。 同氏は、「重要なのは、それをサポートすることだ。 そしてガルーダからの計画飛行を待っている、と彼は言った。

 

 これとは別に、当面の間、週に1度マナド-日本便が運航されるGMガルーダインドネシアマナド支店Macfee Kindangenが明らかになりました。  「9月23日の初飛行。 その後、毎週水曜日に1週間に1度サービスを提供します。  

======================

D2be171a744f4d98b8813cb08044f837

 

 

| | コメント (1)

2020年8月23日 (日)

週末レジャー

仕事ない人が多いであろうと思われる現在ですが、ここのところはチンケ(クローブ)収穫期ゆえ、それに大抵の男性が出稼ぎに出ているらしいです。

そんな中でもしっかり週末レジャーを楽しむ人たちも存在。

先週土曜日は朝7時から、日曜日の今日は、絶好調の天気の中、午前10時には10台くらいのジェットスキーとスピードボートをガンガン飛ばして、メナドからブナケンを目指してやってくる輩たち。
一部の人、なのかもしれませんが、彼らには生活が厳しいなんてどこ吹く風のようです。
写真ではまだ数台ですが、この後、別のグループも続々と…。

Jetsky

 

| | コメント (1)

2020年8月22日 (土)

まだまだこんな感じ?

こんにちは。ご無沙汰が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


Singaporeair 先日ニュースを見つけたんですが、シンガポール航空はすでに今月からインドネシアの限定都市へのフライトを再開しているとか。
シンガポールへの入国はできないけれど、トランジット(経由)だけは可能になったそうです。
シンガポール航空のスケジュールを見ると、確かにジャカルタやメダンには飛んでいます。

でも在インドネシア日本国大使館ホームページを見ると、インドネシア政府の入国規制はどうも相変わらずの様子(下記のリンクをご参考までに)

「新型コロナウイルス対策に係るインドネシア政府の入国規制(よくある御質問:FAQ)」

https://www.id.emb-japan.go.jp/info20_20j_nyukokuFAQ.html

 

ちょっと不可解なロジックに思えてしまう。
海外から人がジャカルタに入るのはオーケーでも地方都市はまだ? 
うーん、どういう事なのかな。ビジネス関係のみ?なのでしょうかね。
それともまだイ国への里帰り組のみ対象、っていう事なのか。
リスク面でだけで見ると、大都市の方がどうなの?
って気もしちゃうんですが…(^^;;

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

大物がウロウロ?

大きなヨットを保有するリッチインドネシアンを友人にもつアランさん。
先日その友人のヨットで、うちの前を通ってフィッシングに行ったそうですが、チャチャからも見えるモンテハゲあたりで、3頭のオルカに遭遇したそうです。ラッキー!

そしてその翌日には、ブナケンのリアンの方で、スノーケリング中のローカル女性が、数頭のパイロットホエールに遭遇したビデオをfacebookにあげていました。
直接友人登録はしていないので、彼女のビデオを紹介することができませんが、水面でのーんびり集うパイロットホエールの横で、”ウッシッシ顔”で奇声発してはしゃぐ姿、羨ましいったら!

イルカ達にしてもここのところほぼ毎日、うちの前のリーフでハンティングしたり、たまにジャンプ姿を見せてくれています。

Beach_20200719105701

 

| | コメント (1)

ガルーダニュース

こんなツイート記事を見つけました。

詳細興味ある方は、下記リンクか画像をクリックするとガルーダ航空の記事へ飛びます。

https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/news-and-events/202007_04

Garuda_20200719101601

”スムースなサービス” とポジティブに捉えたいところですが、
別の面があるようにも思えてしまうのは
私だけ…? (^^;;

| | コメント (1)

2020年7月17日 (金)

夕方風景

ドラマティックな夕方風景

このレインボーの下、それを楽しむかのようにイルカの群れが入ったり来たりしておりました。

Rainbow_20200719103901  

| | コメント (1)

2020年7月13日 (月)

今朝のブナケン日の出 直前

おはようございます😃

179f7bf78a7242e29ffba829e46bc05a

乾季のはずが、まるで日本の雨季と重なるような展開のこの夏。

朝は猛暑、午後から雨☔️が降って、夜、私には肌寒いくらいクールな気温で寝るのには最適ですので、文句言えませんが😅

| | コメント (1)

2020年6月12日 (金)

朝の浅瀬

最近は、朝、ビーチからわずか1メートルほどの浅瀬に若魚の群れが。

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

ベッコウハゴロモ

今まで見たこともない、アリでもない、クモでも蝶でもない、ブラシのようなものがついた変な虫。
何かの幼虫かなと思ったら、やっぱりそうでした。

Bekko  
とまっているのは、インドネシアのケチャップマニスのボトルの上のキャップ。
ご存知の方なら、この虫がかなり極小サイズであることがお分かりいただけるかと。

成虫は蛾か蝶のよう。雑草の上を小さな蛾のようなものがよく飛んでる、普段は大して気にも留めない、あれ、ではないかと。

成長しても顔はそのまんま、ですが、成長途中で、筆ペンのようなブラシ部分が天女のハゴロモのようになることからこの名前、のようです。
変化の途中の写真はまだ見てないけれど、最終的にはこれが蛾のような、蝶のような羽になる、わけですね。

こちらのサイトに立派な写真があったのでリンク載せておきますね。
http://yurinoki.main.jp/musi/bekohagoromo.html

調べてみると、日本で”ベッコウハゴロモ”(Orosanga japonicus)と呼ばれるカメムシ目、ハゴロモ科の昆虫だそうで。
ジャポにクスというくらいだから、最初に日本で発見されたのかな。
どなたかのサイトによると、多摩川河川とかでも見つけられるようです。

 

| | コメント (1)

2020年5月25日 (月)

キングフィッシャーがダイニングエリアにダイビング?!

King1  朝食時に鳥がダイニングエリアの換気扇の横の穴からダイビング。

ダイニングエリアからテラスに抜けた!と思いきや、

コンっという音。 

鳥がテラスのガラス窓にあたった音です。

やっぱり…。落ちて死んだように床に転がってました。


リスカル:「死んじゃった…💦」

私:「ショック起こしてるだけかも?!」

朝からそんなの嫌だ〜!と、懇願するように、鳥を拾い上げたリスカルをみます。

すると、

リスカル:「生きてる!!」

私:「やった〜ッ!!!」

ナンヨウツバメかと思ったら、なんと、リスカルの手におさまらないサイズ。

キングフィッシャー です。

しかもかなり大きめ。数日前家の前を飛んでたのと同じかも?!
キングフィッシャーにしては大きいな、と思っていたのです。

ショックで脳震盪でも起こしていたのでしょう。

庭に放したら、無事、すぐに元気よく飛んでいきました。

King2 King3
気を失っていましたが、元気に復活したキングフィッシャー。
羽の色がエメラルド色というか、ターコイズ色というか、美しいですねー! 

 

 

| | コメント (1)

2020年5月21日 (木)

どこに保管してた??2018年ものゆうパック

こんにちは。

これはコロナとは全然関係ないと思いますが、最近、急に

2018年もの郵便物などが届きました。

シンガポール航空の飛行機タグも2019年もの(・・;)

しかも、2020年の年賀状と一緒に。


家族が2018年11月に送ってくれたゆうパック、
何が入ってるのか流石に覚えてないので、オモチャ箱を開けるようなワクワク感があったのですが、開けてビックリ💣💢

中全体がココアパウダーのような物が散乱。

せっかく入れてくれた10箱入りの板チョコが、虫に食われて穴だらけ!!
チョコがココアパウダー化して散乱してたわけです。

少しでも無事なチョコはないかと、蟻でもない変な虫が蠢く中、一枚ずつチェック。
(当然お外でやりましたが)

救えたのは十枚のうちたった一枚。
執念で食べましたよ、その一枚。日本から送ってもらった貴重なチョコですもん。

あとは全て殺虫剤をかけまくって燃やしました。

うーん、一体郵便局のどこに押しやられていたのか、はたまたジャカルタの税関で忘れ去られていたのか。

酷いもんです。
ついただけマシと言いたいとこですが、
他のものも全てに賞味期限切れでしたので、捨てるしかありませんでした。

最近はもう紛失とか中身盗難ケースとかは無くなっていたし、
本などもあっという間に届くから安心しきっていたのですが。

恐るべし、現地郵便事情…。いや、税関事情?なのかな。

日本郵便の「国際スピード郵便」の文字が虚し過ぎ。
EMSじゃなくて、船便の方が安くて早かったか??!!

Choco Post2 Post

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

浩子さん、コメント欄への返信が書けない事態です

こんにちは。

コメント有難うございます。

日本のブログ、海外からのコメントを受け付けてくれないのが増えてるようで、ココログも遂にそうなりました。

せっかくコメント欄にコメントして下さった浩子さんや、辻野さんに、返信したいのに。

VPNを使って日本のIPでやっても何故かダメ。
VPNで別のサーチエンジンでやってもダメ。

という事で、手も足も出ません。

やはりブログ、乗り換えるしかないのかなぁ。

使い慣れたココログですが、リニューアルして以来、有料の割にはえらく使いずらくなってしまったし。

というわけで、ここからは

浩子さん宛のコメント返信を書きますね。

********************

浩子さん、コメント有難うございました。

ご無沙汰しております! ご無事で何よりです。

浩子さんにもクリスマスメールしたら、メルアドが古かったのかエラーになって返ってきたので、ご連絡取れずにおりました。
なのでコメントとっても嬉しいです!!!

本当に、とんでもない世の中に一瞬にしてなってしまいましたね。
そちらはいかがですか?浩子さんのご職業にはさほどの影響はないかとは思いますが。
こちらはどうなります事やら。

鶏くんはフレッドです。チャーリーもいいですね(笑

とにかく、元気でいれば、いつかは再会できる!と信じて頑張ります。
浩子さま、ご家族も皆様、どうぞご無事で!! 

またよかったらメールでも下さいまし~!

ではでは

チャチャの
玲子より

 

 

| | コメント (2)

2020年4月24日 (金)

ポカポカ地球家族レポートリンク

今調べたら、

Screenshot-20200424-at-111327   昔作ったサイトページがまだ残っていました(すっかり忘れてました)のでリンクをご紹介させていただきますね。
http://www.bunakenchacha.com/jp/pokapokareport.html

皆様の「反響の声」
読み出したら目頭熱くなってきちゃいました。💦💦

当時から暖かいご声援、有難うございます。
皆様にもまた普通にお会いできるのを心から楽しみにしています。

玲子&ラフ

 

 

| | コメント (1)

ポカポカ地球家族の司会者女性だった?!

岡江久美子さんの訃報ニュース見ました。

もしやと思ってググってみたら、やっぱりそうでした。

彼女、うちが出演させてもらった
「ポカポカ地球家族」という番組で、中山秀征さんと一緒に

司会者をつとめていた女性でした。


2005-08-13
ポカポカ地球家族 「憧れの島で夢の生活~インドネシア・ブナケン島」
テレビ朝日系列 18:30~19:00
(番組はもう数年前に終了していますが)

実際にお会いしたわけではないですが、うちを紹介している番組内でも、私達が強くオススメしたダブダブとブブルメナドを、ゲストのデヴィ夫人と一緒に食べた方なのです。

志村けんさんに続き、またもやショッキングなニュース。
ほぼ同世代なのに…。

心よりご冥福をお祈りいたします。
もちろん犠牲になった全ての方々に。
怖い事ですが、他人事ではなくなってきていますよね。

別の事も再発見しました。

ググった中には、2チャンネルのスレにもヒット。
「5ちゃんれびゅー」で、この番組についての22番目のスレには、

22 : 名無しでいいとも!@放送中は実況板で 2006/01/12(木) 21:58:04
ブナケン島のやつが最高の9、8%とか?

とあります。
プロデューサーの方にも番組放送翌日に伝えられたんですが、
ポカポカの番組で最高の視聴率だったとか。

当時は(今も大差ないか…)何しろテレビどころか電話線もない離島住まい故、
「はぁ。そうなんですかあ。」程度。
あまり凄い事として捉えていなかったけど、プロデューサーの方がちょっと興奮気味に伝えてくれたのを覚えています。
このスレ見て、やっぱり本当にそうだったのかと、今更ながらカクニン。

あれから15年、衝撃的出来事の真っ只中にいる事は、想像だにしていませんでした。

怖がって毎日生きると、どんどんダークサイドに陥ってしまいそうですが、
気分ののる音楽をかけ、いつも通りすごすようつとめています。
斎藤ひとりさんの「強気、強気、強気!」という言葉と、
オポノポノの「有難う、ごめんなさい、許してください、愛してます」という言葉も声に出して言霊を周りに振りまきつつ。


皆様もどうぞご無事で。
ブナケンは世の中のでき事とは完全無関係?とでも言うかのように、
いつもどおり、美しい海、青い空が広がっています。

Niceday

 

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

今朝のブナケン

昨日は久しぶりに雨が降りました。

今朝は涼しくて外を歩きやすい! でも朝日が出て良いお天気になりそうです。

| | コメント (0)

«嬉しいサプライズ!