2018年6月11日 (月)

リパリという島

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タヴーリアでロッシファンクラブ入会

これもバケツリストの一つ、憧れのロッシの家とラーンチ(モトクロス練習場)のあるタヴーリアにも行きました。
本家本元のファンクラブ登録は年間費一人€40で、Tシャツや帽子、タヴーリアのどでかい標識看板(紙製です)付き。
特別に?看板マグネットまで下さいました!
サーキットでTシャツ購入すると一枚€32からなので、ちょっとだけお得気分?!
まあそれよりも、ファンクラブの一員になったってだけでロッシを身近に感じる自己満気分がステキ...😁








| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうのについ反応しちゃうんです...


リパリ島そぞろ歩き
すぐ視界に入ってきたもの...
Tシャツ屋さんのデザインらしいのですが。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

バケツリスト一つ消化

誠に勝手ながら現在我々二人は休暇中です。

英語でいうと「bucket list 」の消化中?!

バケツリスト、これに値する日本語はなんと言えば良いのか。
「冥土の土産」なんて今は誰も言わなそうだし?!
やっぱり「一生に一度」リスト、と言った方がシックリくるかな?
とにかく、その類いのうちの一項目を消化すべく、ホリデーにやってきました。

一項目とは、“ヴァレンティノロッシ(MotoGPライダーの)が引退前に彼のレースを見る、出来たら実物の彼を近くで見る” 事です。
実行すべくピットとパドック内も歩けるVIPチケットを購入、イタリアのムジェロサーキットへ行きました。

ラフのアイデアにより、ロッシがランチ後に帰って来るのを見計らって、ヤマハトレーラーの前で待機。

待ってる間、人々がこちらに向けてカメラを真剣に構えてるので、一体何を撮ってるんだ?と不思議に思い、その方向を見たけど、何も特別なものは目に入らず。

「ま、いっか」と彼らの前を横切ったら、

いきなり出てきたーっ?!!

ヤノネ選手(イタリア人ライダー)運転のスクーター‼️

にひかれそうになった...

のは私デス(^^;;

ラフに大笑いされちゃいました。
私にしてみたらバイクが突然どこからとも無く、音も無く飛び出して来た、って感じでしたが、ヤノネ選手にしたら、「どこ見てんだよ〜?! ...ったく!」だったかもね(^^;;
後で念のために撮ってた写真見たら、なんと?!
こっちに向かってくるヤノネライダーがしっかり画面に写っていたではありませんか!




大笑いしてるうちに、本命のロッシも、新しい彼女(ブルックシールズ似と言われてるモデル)を乗せたスクーターで目の前を通り過ぎ、見れましたよ、実物!! 「ヴァレ〜‼️」という皆の歓声に手を振ってくれました。
レース前にトレーラーに戻るロッシ

新しい彼女の事調べましたよ、ネットで。
うん、悔しいけど勝ち目なし。

脚の細さと長さに比べてあの胸の大きさ、どうなってるんじゃ?

神さま不公平過ぎる?!💢

正に実在のレジェンド、ゴッド オブ スピード、ザ ・ドクター、ヴァレに相応しい Goddess(女神)のタイプ。
しかも年齢24歳?!
勝ち目ないね絶対無い...😭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

エコグリーン作戦

ヴィラのお部屋内の温度を低く保つ為のエコグリーン作戦を、最初上のビューヴィラでトライアルラン(試し期間)していたわけですが、それが見事に効果発揮。
今回はビーチヴィラでも本格的に採用。まずは土のフィリング作業が終わりました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

ニュープロジェクト開始

新ヴィラ建設プロジェクトがスタートしました。
最上階ゆえ、階段はちと登らねばなりませんが、眺めの良さ、風通しの良さはバツグン!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

カメ?!

学校出たての若者たちが結構職につけてない現状らしいと情報が。
うちにも早速研修スタッフをリクルート。

子供とは言え、無職ティーンで育ち盛りが何人も家にいたら、親御さんも出費が大変なんじゃ?と思いきや、さすがそこは豊かなマナド。
しっかりした体型の、イカした携帯持った今時の若者達がお目見え。
どこでどう経済が回ってるのやら、いつもの七不思議的な豊かさを感じさせます。

1か月くらいしてようやくタオルアート?を習得したティーンスタッフAちゃん。

私:「可愛い❤️」と褒めたら

「“プニュ”です」 って。

私:「何?バハサマナド語(方言)では象のことはプニュって言うの?!聞いたことないなあ。」

Aちゃん:「それはガジャよ。でもこれは”プニュ“(カメ)です。」

私:「.....⁉️ 💧」

私:「この長い鼻があるのは象でしょう?
象の事、英語でなんて言うかわかる?」

Aちゃん:「....うーんと...?? えーと...??」

私:「ガジャの事は英語で”エレファント“ って言うのよ。」

Aちゃん、それでもまだ“プニュ”と思ってるようで、
私の象説に納得いかない様子でした。

マナド、教育大丈夫かぁ...?と
ちょっと不安よぎった出来事でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

半月

椰子の向こうに浮かぶ南国の半月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

花ちゃん

うちで唯一「お手」をまだ覚えて実行する花ちゃん。
リスカルにランチ時のスナックをもらう為のパフォーマンスです(^^;;




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイトで見た、初めてのもの

長く滞在したトニーさんとのナイトダイビングでは、私自身は今まで見たことのない、青いエビを目撃。

ネットで見ると、”カクレクルマエビ”が一番近いようですが、赤いのは見たことがあっても、こんな青い色のは初めてです。

ダイバー、青いエビ、とか入れて検索しても、青いエビで出てくるのは、ベルベットブルーシュリンプとかばかり。

以前、ここにはいないと思っていた「コガラシエビ」もそうですが、まだまだ見たことがないクリーチャーが結構潜んでいそう。 

ブナケン島での宝探しは続きます(o^-^o)

Blue_shrimp

ヘラヤガラ(幼魚ということらしいです)

Pipefish

ウツボ、まだ若いせいか、顔もどこか無垢な感じの海のギャング?!

Eel


| | コメント (0)

トニーさんのジュゴン写真 (Photo of Dugong By Toni Weurlander)

トニーさんのジュゴン写真は正式にはご紹介してなかったかもしれないので、こちらに掲載します

Dugongbytoni600_4

癒されますよねえ、ジュゴンの姿って。

これで何歳くらいなんでしょうね。5メートル級のも見たことあるので、これだとまだ若者、って感じですね。


| | コメント (0)

ストライキに出るお国柄?!

以前マナドのノボテルホテルに、ご主人(GM)とやってきていた

TOMOKO NOURRYさんが、

現在、フランスでご主人と宿を経営されており、

同時進行で、私も大好きな雑誌”フラウ”に記事を書かれています。

これはサイト版ですが、彼女の記事が掲載されているので、ぜひのぞいて見てくださいねー!

”フラウ”のTOMOKOさん記事リンク
https://frau.tokyo/_ct/17166338

今、6月まで公共機関の一部がストライキ?だそうで、特に観光業に携わる人たちには迷惑な話ですが、バカンスシーズン前のバカンス??なんでしょうかねえ。 

6月まで、っていう期間設定を強行しちゃう感覚、日本では考えられませんが、
さすがフランス!とも言うべきか…(^_^;)

それでもまた行きたくなるフランス…💗

| | コメント (0)

ビフォーサンライズ

最近のガンガン照りつける乾季のギラギラ太陽は、

このようなビフォーサンライズ風景からはじまります

Before_sunrise2_2

写真 by リスカル君

| | コメント (0)

レッツパーティ?!New スピーカー到着!

バースデーパーティ用の新しいスピーカーが到着!

「レイコニ、ソウダンセズニカッチャッタケド、イイヨネ?」

って事後報告されてもね…

なんかラフ張り切ってます。

で、最初にかけた曲は、当然!我が友人、シチリア島の新生スターシンガー、

Hasael ことエマニュエレの曲! "Parigi muore"

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

ダイビング&チャチャ動画byトニーさん でまったりして下さいねー!

ゲストのトニーさんが作ってくれた動画をシェアさせて頂きます!

やっぱりジュゴン、”プョ〜ん”ってしてて、お茶目ですね!
トニーさん、素敵な動画をどうも有難うございました!

| | コメント (0)

«今朝の日の出