2017年3月23日 (木)

結婚記念日だったの??!

先日、チャチャは18周年のアニバーサリー!

ってことで、簡単なお祝いくらいはするか、と、

キッチンスタッフにわかりやすく、

「ブナケン島に着いた記念だから。」と、手短に説明、ケーキを焼いてもらいました。

ところがッッ?!!!!

なんかケーキが

ハート型だよなぁ。 

まあいっか…

と横目てみてはいたんですが、出来上がってきたのが運ばれてくると…

Img_7019

😹 アハハ…。 ウェディングアニバーサリーになってました😍

皆で大笑いした記念日となりました。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

洪水、その後 

フロアーの水を除去し、昨日はなんとか午前中晴れたので、濡れたものを一斉に干しました。
巨大ワンコ(ぬいぐるみ)も、外の椅子でヒックリ返ってもらって、お腹の皮を乾かすのに一苦労。

そんなところにお天気雨まで。 陽が射してるのに、雨ですよ。
雪の北海道なら、ダイヤモンドダスト現象じゃないかと思いますが、こっちだと、

「*アウト オブ アフリカ」 現象 とわたし呼んでます
   (*ロバート・レッドフォード&メリルストリープ主演映画)

まー、さすが雨期ですね。 
先日とても乾いた感じで快晴で暑くなったので、お、これはドライシーズン到来か、と思ってたのに、
まだまだ終わってませんぜィ…
と言わんばかり。

今朝も、長い事、大きな雷がなんども。一つは確実にどこかに落ちたのではないかと思われます。  朝なのに真っ暗でした。そして半端ない大雨がまた…。

こっちの雷は近いと、マジでダイナミックで怖いっす。 
日本では雷が大好きでしたが、こっちに来てから、雷が本当に落ちるものだと身を以て知り、怖さを知りました(^-^;  雷のスケールが違う?!んでしょうかね。

でも怖い体験はそれだけではありませんでした。

昨日、早速大工さんたちに、うちのボロ屋根裏部屋の屋根をチェックしてもらい、案の定、風向きだけでなく、屋根にたくさんの落ち葉と土が積み上がっていたため、あれほどの部屋内洪水を引き起こした、という原因が判明しました。 
まあ雨漏りするのはほぼこれが原因なのはわかっていますが、しばらく屋根の上の事など忘れて掃除してませんでしたので…。

早速屋根上に登ってもらい、バンバンあちこち叩いて、屋根の上にあるものを落としてもらい、土なども除去してもらいました。
「あー、スッキリした!」という顔の大工さん、仕事に満足したのか、誇らしげに原因を説明してくれて、こちらも気持ちよくなり、「ありがとう!」とお互い眩しい笑顔でやりとりしたのは良かったんですが、問題はその後。

ヒェ〜!
家の床に何か長くてモゾモゾ、動くものが!!

はい、3匹のミミズ!でした。 気がつくと、それが他にも点々と2階のフロアーにも。

もうホラー映画そのものじゃんッ?!!!!! 掃いても掃いてもミミズが。

(って言ったってトータル6匹だけでしたけど)

1匹1匹、今後の役に立って頂くべく、ちり取りですくって、ミントやドラゴンフルーツの鉢植えにそれぞれを落としておきました。

日本だってミミズくらいどこにでもいるでしょうし、植物の役に立ってくれるので騒ぐほどでもないのでしょうが、さすがに部屋内でグループで遭遇したくないかも…( ̄Д ̄;;





| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

家が洪水( ; ; )

月曜日の夕方、大量の大雨と、普段とは違う風向きも手伝って、2階の屋根のコーナーから、まるで3つも4つもある水道の蛇口を誰かが閉め忘れたかのごとくの、大量の雨水が部屋内に降り注ぎ、家の中が大洪水??!!!

窓からも屋根からもの水で、下の階のフロアーなんて、半分のエリアが完全に水浸し。
チコのベッドで寝ている巨大ワンコ(ぬいぐるみ)も、すっかり濡れてしまいました。

屋根から大漏れしているところに、バケツを二つ置いてもすぐに満杯になるので、濡れて滑りやすい床に気をつけながらも、窓を開けて排水。でも何せ水が満杯なので、あちこちに水を撒き散らすことに。
ベッドの角も既に濡れ始めていて、すっかり悲しくなりました。

それでもすぐまたバケツいっぱいたまってしまう雨水を見て、完全に降参。
こんな凄い洪水は初めての経験。 ビエーンッ (。>0<。)

古い屋根のついた屋根裏部屋から、早いとこ、新しい家に移りたいです。
そしたら、この屋根裏部屋を取り壊し、1階部分のみにして、屋根も雨漏りしにくいフラットルーフに建て替えたい! と思っております。


| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

ワイン衝動買い

Zenbei

先日、ちらっとニュースで目撃して、美味しいのか、評判もわからないけど、4253本の数量限定販売、しかも5年ぶりと聞いて、飛びついて2本衝動買い。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

朝日新聞デジタルのニュース

「最高峰」の赤ワイン、5年ぶりに発売 新潟
http://www.asahi.com/articles/ASK3K42MTK3KUOHB009.html

新潟県上越市の岩の原葡萄(ぶどう)園(棚橋博史社長)は18日、同社最高峰の赤ワイン「善兵衛2014」を全国で発売した。創業者の名を取った「善兵衛」は、最高品質のブドウが収穫できた年だけ製造する。今回…
※無料会員登録すると1日1本まで有料記事をお読みいただけます。
http://t.asahi.com/7myt

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

岩の原ワインのオンラインショップでは一人1本とあり、SOLD OUTしてますね。
5年とか7年とか熟成させてからでも更に美味しくなるらしいので、数年後が楽しみです!

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

アップダウンカレントのメナド・トゥア

本日も先の写真のように朝から快晴。メナド・トゥアへ。
朝はちょうど潮が引き潮に変わった時間に当たってしまい、水面を見ると流れもスゴイ。
少しおさまるのを待ってるうちにややおとなしくなったのでエントリー。
最初は意外に穏やかなスタートでしたが、途中からアップダウンが混じって複雑な流れ。
リーフの外では泡が海上に上がっていかず、なおかつどんどん外のブルーに押し出されていきます。 
ウォールのそばはアップカレントなのに、どーなってんのッ? って感じです。
這ってでもその先に行きたかったけど安全考慮して断念。 
コーナーまで到達できずUターン。 ドロップオフと言っても、わりと緩やかなサンゴ礁スロープ側だったので、これはこれで絶景で大満足。

幸い、今日は二日酔いでもなかったせいか、複雑だけど、いつものレベルに比べてそこまで強いというカレントではありませんでした。
(何故か飲んだ翌日にこのポイントに行くことになる事がわりと多く、その場合は必ず強い潮流に遭遇するジンクス有り?! あ、でも私がガイドじゃないですよ、モチロン (^-^;)

Img_0600

Img_0586_2

Img_0580_2


 

 

ここでもまたツムブリの群れに出会いました。いつも一瞬ダイバーに寄ってくる彼ら。
1メートルを超えるサイズのヨコシマサワラも登場。ちょっと遠かったけどなんとかなるか?と思ったら、アカモンガラにすっかり邪魔されてしまいました〜(泣)

Uターンで普段滅多に通らない場所を通過することになり、高さ2メートルはあろうかと思われるウミウチワに遭遇。 これ、巨大です。 ウミウチワを背にして人が3人ほど並んで座ることができる幅。

Img_0601

Img_0611

他には大きなナポ様、ウミヘビも登場してました。

ちなみにヨコシマサワラは、こちらではタルーシ、と呼ばれていますが、別の地域では”ワフー”と呼ばれているとか。(ガイド説)


| | コメント (0)

おはようございます

今朝は晴れたり雨☂️降ってまた晴れたり☀️
マナドトゥア行って来ますfish





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

ネットが動いてない日はダイビング?!

早朝からネットが殆どダメだったので、午前中地元のISP会社とのやりとりに終始。 激怒していても仕方ないので、午後は気持ちを切り替えて、レッツゴー!ダイビング!

行った甲斐がすぐありました!o(*^▽^*)o
割とすぐに、珍しいコメットが! 
見れただけでもラッキーなのに、これは外に出ていて、普通の魚のようにしているではありませんかっ?!

まるで久しぶりに外に出て体をストレッチしてるみたいにも見え、全く飽きず、長い事鑑賞させていただきました。
体にあるスポットは、目玉じゃないんですよ。わかりますか?
図鑑では、ホワイトスポットモーレイ(ウツボ)の体を目を擬態している、と紹介されています。
本当の目は、写真では左側の方にありますが、真っ黒なもんで、ちっとも目らしく見えないのです。
Comet_fish

Bannerfish

ホワイトチップシャーク2匹、ナポレオンフィッシュ、そして大きなGT(ロウニンアジ)が2匹近寄ってきてくれたりと、オフィスで腐ってないでダイビングに出てきてホントにヨカッた!と思った、美しい海中散歩でした。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

青空とヴィラの景観

Img_0057

晴れるとやっぱりいいですねぇ。

Img_0063

マーガレットかな?後で調べなきゃ。
大雨が続いたせいで、友人からもらった花が庭に咲き始めました。

昨晩、また大雨になる直前まで月夜鑑賞していたのですが、最近は蛍も夜、一番海に近い木のてっぺんで何匹も飛んでいます。 これって雨の多い雨季ならでは、かも。

| | コメント (0)

ブレクシィ 

Img_6741

うーん、そのうち出られなくなると思うけど…。

| | コメント (0)

ナイトダイブ 昼とはまた違う不思議な世界

うちからボートで5分、タンジュンパリギでのナイトダイブ
海は超おだやか。潜っている最中、暖かい潮と冷たい潮が交互に来ていたので、そのせいかと思い特にチェックもしませんでしたが、ゲストのダイコンでは水温27度だったそう。どうりで寒い!と思ったわけだ。 年食ってひ弱になってる、というだけじゃなかったようです。

Img_0408

Img_0425_2_1

入って10分ほどしたら、すぐに暗くなり、壁穴をあちこち見ていたら、あらまー!
ランラ、ランラ、ラ〜ンッ!” と踊るように出てきたのが、ブルーリングオクトパス

私に最初気づかなかったのか、これから買い物にでも行くような感じで、ノリノリ状態でご登場。 先の方に進んで行ってしまったゲストたちを一生懸命呼んでいる間、こちらの肩までポーンッ!って飛び乗ってきそうだったので、実はマジで心配でした。 
(水中では世界ナンバーワンの超有毒の持ち主。 噛まれたら命は20分もないかも、と言われてます?!試す気は無いのでわかりませんが)

でも、”買い物に行く” というより、
「あー、腹減った。今晩、何食べようかな〜?!」
だったみたいで、ホヤに取り付いて、忙しそうに捕食?か何かしてました。

Img_0415

Img_0459_1_2

 

こちらのヤドカリはペアで仲良くお食事。右側のは真っ白な脚で、アカツメサンゴヤドカリに似てるけど、爪は赤く無いので違うタイプなのかな。 でもしっかりこちらを黒いつぶらなお目目で見てますね。

Img_0417

 

Img_0436

Img_0439

Img_0437

Img_0466カニ、わかりますか?

Img_0474
ヒレボシミノカサゴ
巷に出回る写真で見るイメージより、かなり小さい魚かと。

Img_0480

ホシダカラ貝

外套膜が内側から出てきて、外を覆っており、突起が何本も出ていますね。
外套膜に覆われていない背中の一番上の赤い部分がツヤがあって、このように夜の活動中は特に不思議で美しい貝です。

 

Img_0481

ヤドカリも頭でっかちで、頭にカーラー巻いたおばさまのようにも見えるし(*^-^)

| | コメント (0)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

穏やかな海がかえってきました

最近まで続いていた小嵐が去り、大波が嘘のように収まり、嘘のように静かで、とても穏やかな海の午後ダイブ。 東北の事を思い黙祷しておりました。

このダイブでは透明度がスーパー良くなり、水温が29度を降りませんでした。温かすぎ?!

Img_0398

Img_0332

ツムブリが興味深く寄ってきました。

Img_0342

Img_0350_2

カミソリウオ 写真とればわかるけど、水中では海藻そっくりすぎて、一般の目にとまる事は殆どありません。

Lalalala2_2

水中はとにかく穏やかでした。
このフグちゃんなんて、鼻歌歌ってるみたい…。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

メナド・トゥア&レイモンドでダイビング

今朝はお天気も最高、メナド・トゥアへ
水面はカレントが強そうな様子に見えたのが、水中に入るとなんともマイルドな流れ。水温29度とダイコンには出てましたが、時折とても冷たい水も。サーモクライン発生してました。

Tkopi1

Blenny













浅瀬には大きなナポレオン、そして私たちはこれから水深を下げていくというのに、ロウニンアジや、ギンガメアジ系のグループは、今朝は浅瀬で軽いトルネード状態。あとで会えることを期待しましたが、会えた時は今度は彼らがやや深場をグルグル。
いるのは見えるんですけど、接近したかったですねぇ…(写真右はClown blenny)

Bluefinjack

Crab_2

Tkopi2

カニに見えない、カニ。凧揚げの凧みたいな格好してます。
オビテンスモドキ(Rockmover Wrasse) はドラキュラのような真っ赤な目でカメラ目線。

Coral3

Goldencolor

レイモンドポイントの浅瀬リーフには、素晴らしい巨大コーラルボミーがボコボコと存在していて圧巻です。このなんとも言えないゴールデンカラーに魅せられてしまうのは私だけでしょうか。

Coral22素晴らしい!という以外他の言葉が見つかりません。巨大なのにどんどん成長していってる様子。

Dragonball

ガイドくん、ドラゴンボールのようなことやってるので何かと思ったら、こんな丸い泡を両手で作っていました。 彼の新しい”マイブーム技”?!


| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

おすすめ映画 日本ではもう直ぐ公開

Movie1

映画、「モアナ」 オススメです。
日本では「モアナと伝説の海」 というタイトルで、2017年3月10日 公開だそうです。(ってもうすぐじゃんッ!)

うちのゲストで、コンピューターギーク?の”グレートデーン”さんに”いいよ!”って薦められたけど、アニメって事で期待もせず、昼寝にちょうど良いかも、と見始めて20分くらいでラフ爆睡(笑

私はなんとなーくチャンネルを変える気にならなかったので、鑑賞し続けていたら、ほろっとくる場面もあったりで、あらま。あっという間に最後まで観てしまいました。

アニメなんて…、と思っていた当方も、実は昔はアニメ小僧で、小学生時代はアニメ「ルパン三世」の峰不二子を真似して書いた絵が父の会社のイベントで優勝したり、宇宙船内のコックピットの絵を描いたものが、美術で最高点を取ったり。 宇宙船のコックピット=”松本零士の世界”に惚れ込んでました。

そのノリで、12歳で一人大阪アニメフェスティバルに行くと言いだし、両親が仕方なくついてくる羽目になったり。
そこでついに夢が実現。 華麗なる声優さんたち(峰不二子役の増山江威子さん、009の井上和彦さんや、山田俊司さん、ヤマトの主題歌のささきいさおさん等々)と直接会えたり、サインをもらったりして有頂天の子供でした。 
サイン欲しさのファンに囲まれた、美しい声の増山さんに頼まれて、サインペンもお貸ししました(笑 
ちゃんと返して頂いたので、それをお宝として永久保存しておくべきでしたが。

とにかく、この年になった今、普段はアニメ鑑賞なんてありえない!になっており、たまにラフの希望で「アイスエイジ」 をようやく観て、これは笑える!っていう程度だったのですが、今回見たこのディズニーの「モアナ」。 海の映像がとにかくキレイ。 
特に大きなマンタが水面をいく姿がとにかく神聖的に美しいのでお気に入りです。

最初は、主人公モアナの相手役として登場する「マウイ」に

”げっ?!どーにかならんの、このキャラ?!” 

って失望すら感じましたし、この人物は本来神話に登場する英雄なのに、そのイメージとはかなり異なり、 人様のブログにもありましたが、ポリネシアコミュニティーからは、「豚とカバのハーフ」とか落胆の声が上がっている、というのもうなづける、コミカルな顔とかなりの太っちょボディで描かれているキャラ。
でも彼のボディにある絵巻物のようなタトゥー(入墨)とのやりとり、そしてモアナとのやりとりが笑えて、徐々に気にならなくなり、憎めないタイプのキャラ、に叙々に変化してくると思います。
なので、最初、私と同じように感じた方でも、辛抱して観続けてくださいね(😅)
そのうち、あちこちで笑えてると思いますョ。
(英語のオリジナル版ではドウェイン・ジョンソンが声優をやってるので、余計にキャラがかぶって愛嬌を感じるかも)

ポリネシアン風の歌なども美しいし、エネルギーが湧いてきそうな感じのものもあり、はまる人ははまるかも。

オススメです。


| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

今日の天気は良いけれど…痛ィ〜ッ (>_<)

先日の塩害、やっぱり笑ってる場合じゃありませんでした。

うちの家の下の階のエアコンがおもいきりぶっ壊れてしまいました。
植物がたくさん大波のしぶき、つまり塩水にさらされていて、数日後の今、かなり枯れてしまったのは見ていましたが、エアコンの室外機まで被害を受けてるとは、思いもしませんで。 痛い〜ッ!(。>0<。)

| | コメント (0)

«知らなかった!面白いsnowアプリ